人間関係


年が明けて

予定通り

自分の命ももうすぐ終わるのだけれど










予想通り自分から離れて行った人もいた







忘年会に誘われたり


年賀状やあけおめメールを送ってくる人もいた









こんな状態の俺に

やさしい言葉をかけてくれる人や

本気で心配してくれる人








そういう人のためなら命をかけてもいいと思える






忠臣蔵的な?

そんな命をかけるようなようなイベントが起きないのが残念だ












本当の親子のように、

本当の兄弟のように思ってるよ









伝わらない、伝えることができないのが歯がゆい













今まで、人間関係を軽視して生きてきたけど


もし生まれ変わったら







俺も



兄弟のように友情を育んでいきたい











次はきっとうまくいく


うまくやる



今度はちゃんと伝える










そして




前世の俺のように

また、それ以上に人間関係をうまく育めない人








そういった人たちにも




俺なら

手を差し伸べてあげられるように思うんだ


コメント