あの時も俺は死にたかったんです




死を決意した人には


どんなに言葉を重ねても


その心には届かないと思うんです







以前、大学を卒業したら死のうとしてました








就職活動など全くしていなかった






そんなある日


大学の就職課に呼び出されて就職相談させられました





就職する気ねぇっすなどと言っていたら


大学のカウンセリングを受けさせられるハメになりました









カウンセラーの方は

綺麗な女性の方でした

その女性が素敵だから

毎週ちょっと会ってもいいかななんて思いました









俺も男です

一度決めたことを途中で曲げるつもりはなかった







自分の考えてること

話すつもりはなかった








その時の俺の計画は完璧でした


場所も決めていたし、


決して死体を残さない方法で・・・・




















続きますラブラブおやすみなさい


また明日




コメント