伝えたいことがあります



俺のブログ





ちょっと感じたこと



ちょっとした出来事を








抽象的な言葉で誤魔化し誤魔化し書いてるように感じます
















俺、そうやって生きてきました












中身なんてない薄っぺらい人生です
















自分を偽っているような感覚がありました



そういったものが積み重なる日々








それが人の期待や要望を生んで



それにこたえたい日々








友人が増える一方



自分が消える感覚











一人になりたかった

















俺の真実の姿などもうないです





それでも

















会いたい人がいます


話をしたい人がいます






伝えたいことがあります









このブログを



知ってる人に見られたらどうしようって



怖い時があります














でも、きっとこのブログを見ても、

以前と変わらず接してくれると思います。



そう信じられるんです








そういう友人としか付き合ってきませんでした








信頼していたんだなと



今になって思います









どんなに弱さを見せても



どんなに情けないとこ見せても





それを受け入れてくれるような気がするんです










だからこそ弱さも情けなさも絶対見せられない










薄っぺらい人生でした







でも俺幸せでした







コメント