~憧れ~




少し思い出したことがあります






昔、小さな男の子に

「握手してください」って言われたことがあります





俺なんかに憧れてくれたんでしょうか?



キミの目に俺はどう写ったのですか?


輝いて見えましたか?












「あの時」の俺に憧れてくれた人が


今の俺を見たら、と思うとすごく怖いです













これを読んでる方は人に尊敬される生き方をしていますか?




あの人のようになりたいと思われてますか?

























というのは意地悪です






そんな生き方をしていたら俺のブログなんて読まないと思います







コメント