友達がいなくなってしまいました

震災当日実家の福島にいました


自分には震災があろうとなかろうと関係なかったのですけど




東京の人は福島の人以上に

福島がとんでもないことになってると思ってるようですね


たくさんの人に心配されました



東京に戻り


なるべくたくさんの友達と会おうと思いました

会えるのが最後だと思ったから




そしてこう伝えました。

実家に帰るからもう会えないかもしれない

その口実に震災、福島、




それは都合がよかったです



誰にも伝えませんでした

自殺すること・・・



なるべくならみんな知らずに、俺が福島で元気にしていると思って欲しい


努力して明るく振舞いました。


みんな俺と会って楽しい気分になれたしょうか?


それなら俺は幸せです




4月の後半は生活保護が受けられそうだと言われました


自分の事情は変わったけど


だからと言って何かが変わるとは思いません




交際費にかける金銭的な余裕もありません

生活保護を受けることを人に言えるわけありません

そんな情けない姿を友人の前にさらすわけにもいきません




どちらにしろ俺は実家に帰ったことにします

7割方お別れはすんだのですがまだ言えない人もいます




それについてはのちほど書こうと思っていますが


友人に会って気づいたことがあります





俺思ったより友達いたんだな


俺思ってた以上にいろんな人に慕われてたんだなって思いました

コメント